CAE用語辞典 反力 (はんりょく) 【 英訳: reaction force 】

反力とは、物体にかかる外力に抗して、支持箇所に発生する力のことです。
静的な解析では、反力は外力と釣り合わなければなりません。そのため、解析が正しく行なわれたかどうかを確認するために、反力結果を見ることが、よく行なわれます。

なお、反力は構造解析以外の分野の解析にも存在します。
伝熱解析では、温度固定や熱伝達、または輻射を定義した箇所において、反力として熱流量が出力されます。

一般的に使用される単位

  • 解析分野により異なります。

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSでは反力解を反作用解と呼ぶことがあります。

CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ