CAE用語辞典 剛体 (ごうたい) 【 英訳: rigid body 】

CAEにおける剛体とは、質量、慣性、および運動量を持つ、外力を受けても何らひずみを生じない物体のことです。構造解析で利用されます。
一般に剛性差が大きいもの(ゴムと鉄など)が混在した解析において、剛性の高い側のひずみに関心が無い場合に、剛性の高い側を剛体としてモデル化します。

剛体は、それ自身のひずみを計算する必要が無いため、他の弾性体と相互作用を持つ部分(接触面)以外のメッシュ作成は不要であり、計算コストを低く抑えることができます。

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSでは剛体を取り扱えます。

関連用語

弾性体


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ