CAE用語辞典フリーメッシュ (ふりーめっしゅ) 【 英訳: free mesh 】

フリーメッシュとは、モデル形状に制約を受けずにメッシュを生成する手法のことです。どのようなモデル形状でも メッシュ分割できます。通常、メッシュの形状に規則性はありません。

フリーメッシュで使用される要素は、ジオメトリの種類により異なります。
サーフェスに対してメッシュ分割する場合は、四角形要素あるいは三角形要素が用いられます。(混在も可能)
ソリッドに対してメッシュ分割する場合は、通常、四面体要素に制限されます。六面体要素と連結する場合は、移行用にピラミッド要素が使用される場合があります。

規則性のないフリーメッシュに対して、規則的なメッシュを作成する方法もあり「マップトメッシュ」と呼ばれます。サーフェスに対してすべて四角形あるいは三角形要素、ソリッドに対してすべて六面体要素を使用するよう指定します。マップトメッシュの場合はモデル形状に制約があります。

サーフェスに対するフリーメッシュとマップトメッシュの例を示します。

サーフェスに対するフリーメッシュとマップトメッシュの例


ソリッドに対するフリーメッシュとマップトメッシュの例を示します。

ソリッドに対するフリーメッシュとマップトメッシュの例


六面体要素と四面体要素を連結した例を示します。移行用にピラミッド要素が用いられています。

六面体要素と四面体要素を連結した例

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSはフリーメッシュのほか、様々なメッシュ作成手法に対応しています。

関連用語

メッシュマップトメッシュマルチゾーンメッシュスイープメッシュレイヤーメッシュアドバンシングフロントデローネ八分木


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ