CAE用語辞典DNS (でぃーえぬえす) 【 英訳: DNS(Direct Numerical Simulation) 】

DNSとはDirect Numerical Simulationの頭文字をとったもので、直接数値シミュレーションと訳されます。
流体の運動方程式であるナビエストークス方程式を直接解く手法です。
解析コストが非常に高くなるため、工業的な利用にはむいておらず、主に乱流モデルそのものの研究などに使用されることが多いです。

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSでは乱流モデルを使用した解析を行うため、DNSを実施することはできません。

関連用語

乱流モデルLESRANS


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ