CAE用語辞典 電流密度 (でんりゅうみつど) 【 英訳: current density 】

電流密度とは、単位時間・単位面積あたりの電荷流量です。

電流が流れているある点において、電荷の動きに垂直な面内に単位面積ΔSをとり、単位時間にここを通り抜ける電荷、すなわち電流をΔIとします。この時、単位面積あたりの電流Jは次式で定義されます。

このJの大きさをもち、電流Iの向きを持ったベクトルJを電流密度と呼びます。

一般的に使用される単位

  • SI単位系ではA/m2(アンペア毎平方メートル)

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSでは電流密度はJSと略して表記されることがあります。
  • ベクトルの大きさはJSSUM、X方向はJSX、Y方向はJSY、Z方向はJSZとなります。

関連用語

電流


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ