CAE用語辞典 電圧 (でんあつ) 【 英訳: voltage 】

電圧とは、二点間の電位の差を表すスカラー量です。電気を水の流れにたとえると、流れる水の高さの差といえます。

電流Iと抵抗Rとの間に以下の関係があります。(オームの法則)

「電圧」は本来は電位差ですが、「電圧」と「電位」をあまり区別せずに用いているケースも多いようです。CAEソフトでも境界条件や結果で「電圧/Voltage」というメニューが存在することがありますが、正確には「電位」です。

以下の例は、導体の左端を0V、右端を10Vの境界条件を定義したものです。解析すると、電位は右端から左端にむかって10V〜0Vまで線形変化する結果が得られ、電流は右端から左端に向かって流れる様子が観察できます。

一般的に使用される単位

  • SI単位系では V(ボルト)

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSでは電圧(電位)を volt と略して表記することがあります。

関連用語

電位電流


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ