CAE用語辞典 アスペクト比 (あすぺくとひ) 【 英訳: aspect ratio 】

アスペクト比とは、要素の縦と横の長さの比です。
最良のアスペクト比は1で、値が大きくなるほど要素の品質は悪化し、解析結果精度の低下や計算時間の増加などにつながります。

三角形のアスペクト比の例
三角形のアスペクト比の例
四角形のアスペクト比の例
四角形のアスペクト比の例

一般的に使用される単位

  • アスペクト比は無次元量のため、単位はありません。

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSではアスペクト比に応じてメッシュを色分けして表示できます。また、統計情報を出力できます。

関連用語

ヤコビアン比


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ