製品紹介 設計プロセス改革を支援する! バーチャルデザインレビューのご紹介

設計プロセス改革を支援する!

CAEのあるものづくり Vol.26|公開日:2017年3月

目次

バーチャルデザインレビューとは、VR(バーチャルリアリティ)を使って設計レビューを行い、手戻りの減少や設計変更等の情報共有を行うことで、開発プロセスの短縮やノウハウの共有を促進するツールです。
弊社では約20年前から、数値シミュレーション結果の可視化表示の一例としてVR対応ソフトウェア及びVR機器を取り扱っています。従来のVRシステムは、複数の大きなスクリーンに画面を投影していたため広いスペースや高額のセンサーが必要になり、気軽に導入できるものではありませんでした。
バーチャルデザインレビューでは、パーソナルタイプのヘッドマウントディスプレイを採用しているので、初期費用を大幅に抑えて導入することができます。可視化結果を表示し単に見るだけではなく、業務の一環としてVR空間内で作業をするシステムです。VRを使った設計プロセス改革を支援します。

バーチャルデザインレビューの特徴

1 CADモデルのダイレクト表示

従来VR空間でCADモデルを見る場合、STL等のモデル形式に変換したり、モデルをVR用に成形する必要がありました。しかしバーチャルデザインレビューでは、普段使っているCADアプリでCADモデルを表示させた状態をそのままVR…

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ