製品紹介 粉体挙動解析ソフトウェアEDEM

粉体挙動解析ソフトウェアEDEM

CAEのあるものづくり Vol.26|公開日:2017年3月

目次

1. 粉体とは

私達の身の回りには様々な“粉”が存在します。この粉の集合体を“粉体”と呼び、固体・液体・気体に次ぐ第4の相とも呼ばれ、様々な分野で幅広く利用されます。粉体の挙動は他の相とはまた違った特異なものであることが知られており、モノづくりにおいてその挙動を可視化し、把握することは重要なプロセスとなります。
例えば、粉と粉を混ぜ合わせる攪拌混合プロセスにおいては、粉がサラサラしているのか、粉同士が付着するような状態なのか、といった粉体の状態によっては攪拌条件を変更する、もしくは生産設備を改良する必要があります。また、どの程度の時間で完全に混ざり合うのかといった可視化を行うことができれば、生産の効率化が期待できます。

2. 粉体プロセスの検証方法

粉体プロセスの検証にはこれまでは実験が主な手段でした。 しかし実験を様々な生産条件や材料に適用するにはコストが高くなることが多く、実験の代替手段として数値解析も試行されるようになりました。数値解析は一般的には構造解析や流体解析が広く知られます。これらは連続体と呼ばれる固体や流体を計算対象と…

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ