製品紹介 サイバネットシステムがすすめるMDS(Multi Domain Solution)について サイバネットシステム株式会社 重松 浩一

サイバネットシステムがすすめるMDS(Multi Domain Solution)について

ANSYSものづくりフォーラム 2017 in 東京 講演資料|公開日:2017年7月

プログラム概要

近年ますます複雑化する製品設計・開発において、熱、応力といった従来の単一現象の理解だけでは限界を感じる場面が多くなってきました。ANSYSでは、すでに流れ・応力の連成問題に対し、FSIと称した解析機能を提供しています。さらに電磁界や熱などの現象を取り扱う複合領域ソリューションに注力し、開発を進めています。本講演では従来の複合領域の解析技術に加え、近年話題に上がっているシステムシミュレーション技術との連携や、ANSYSでは取り扱わない“光”との連携、弊社が重点的に取り組んでいる『つなぐ技術』など、更にすすむMDSの現状について例題を交えながら紹介し、今後の技術課題について議論したいと思います。

講演資料 目次
  1. はじめに
  2. サイバネットの考えるMDS
  3. 事例紹介
    • NVH対策技術
    • 車載レンズの熱解析
    • システムの性能設計と検証
  4. つなぐ技術
  5. まとめ

資料サンプル

車両のシミュレーションモデル 車両のシミュレーションモデル
マルチフィジクスモデルが重要に マルチフィジクスモデルが重要に
1D シミュレーションでプロセス連携 1D シミュレーションでプロセス連携
「つなぐ技術」 「つなぐ技術」

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ