解析講座 FSIを始めてみよう! FSIとの付き合い方のご紹介
サイバネットシステム株式会社 津田 俊幸

FSIを始めてみよう!

ANSYSものづくりフォーラム 2017 in 東京 講演資料|公開日:2017年7月

プログラム概要

昨年までの流体構造連成のセッションでは事例紹介を中心に発表しておりましたが、今年はFSI解析に取り組むための準備、そしてエラーが発生したときの回避方法をご紹介いたします。 FSIは「流体と構造解析それぞれを知らないとできない」や「エラー回避方法が難しそう」など、敷居が高いとお考えの方がいらっしゃるようです。しかし、しっかりとした対処方法を身につけることで、安定的に解析を実施することも可能です。その対処方法として、『準備編』では利用するライセンスやFSI解析に必要な境界条件設定に言及し、『エラー回避編』では流体解析のエラーや構造解析のエラーだけでなく、連成解析特有のエラーとその回避方法などにも言及いたします。

講演資料 目次
  1. 準備編
    • FSIに必要なライセンス
    • 境界条件
    • FSIの難易度の考え方
  2. エラー回避編
    • 構造解析のエラー回避方法
    • 流体解析のエラー回避方法
    • 連成解析特有のエラー回避方法

資料サンプル

準備編 : 境界条件 準備編 : 境界条件
エラー回避編 : 流体解析 エラー回避編 : 流体解析
エラー回避編 : 連成ツール エラー回避編 : 連成ツール
エラー回避編 : 連成ツール エラー回避編 : 連成ツール

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ