製品紹介 ANSYSが提供する新しいCAE環境 次世代マルチフィジックス解析ツール「ANSYS AIM」のご紹介 サイバネットシステム株式会社 榊原 孝志

ANSYSが提供する新しいCAE環境 次世代マルチフィジックス解析ツール「ANSYS AIM」のご紹介

ANSYSものづくりフォーラム 2016 in 東京 講演資料|公開日:2016年7月

プログラム概要

「ANSYS AIM」は、全ての設計・解析エンジニアのための新しいCAE環境です。構造、伝熱、流体、連成などの多様な解析が、単一のGUIで実施できるだけでなく、全分野に対応したテンプレートが装備されているため、設計部門へのCAE展開や、専門領域外の解析を容易にします。さらにジオメトリ作成や最適化、カスタマイズ機能も有しており、これ一本でCAEを用いた様々な簡易検証が可能になります。
本セッションでは各種デモンストレーションを通じて、ANSYS AIMの持つ操作性/機能性をご紹介致します。

講演資料 目次
  1. ANSYS AIM開発の経緯
    • エンジニアを取り巻く環境の変化
    • ANSYS AIMの位置付け
    • 利用可能なライセンス
  2. ANSYS AIMの特徴
    • 操作環境
    • 機能&事例
  3. ANSYS AIM のデモンストレーション
  4. まとめ

資料サンプル

ANSYS AIM 開発の経緯 ANSYS AIM 開発の経緯
ANSYS AIM 開発の経緯 ANSYS AIM 開発の経緯
ANSYS AIM の特徴 ANSYS AIM の特徴
ANSYS AIM の特徴 ANSYS AIM の特徴

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ