製品紹介 複合材料解析のためのマルチスケール解析ソリューション - Workbench版のMultiscale.Sim最新技術 サイバネットシステム株式会社 柚木 和徳

複合材料解析のためのマルチスケール解析ソリューション - Workbench版のMultiscale.Sim最新技術

ANSYSものづくりフォーラム 2016 in 東京 講演資料|公開日:2016年7月

プログラム概要

現在弊社では、ANSYS上でマルチスケール解析を行うためのアドオンツール”Multiscale.Sim”の研究開発を進めております。本ツールを用いることで、CFRP等の複合材料におけるミクロ構造、例えば平織・綾織等の形状を元に、異方性の材料物性値が予測できます。最新の開発動向としては、異方性粘弾性の物性予測や薄板構造物用のシェル等価剛性の予測、さらにミクロモデルを自動作成するためのテンプレートがSpaceClaim環境に実装される予定です。
本セッションでは、これら開発中の新機能の操作デモを交えながら、Multiscale.Simを用いたマルチスケール解析技術について紹介いたします。

講演資料 目次
  1. 複合材料解析の課題
  2. マルチスケール解析とは?
  3. Multiscale.Simの機能概要と新機能
  4. 解析事例
  5. 新機能紹介デモ

資料サンプル

複合材料解析の課題 複合材料解析の課題
ミクロモデルテンプレート ミクロモデルテンプレート
局所化の概要 局所化の概要
プログラマブルマテリアル プログラマブルマテリアル

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ