製品紹介 もう悩まない、ANSYS R16.0によるスマートな接触定義 サイバネットシステム株式会社

もう悩まない、ANSYS R16.0によるスマートな接触定義

ANSYSものづくりフォーラム 2015 in 大阪・名古屋・東京 講演資料|公開日:2015年7月

プログラム概要

近年、ハードウェアの計算能力が向上したことにより、多くのパーツからなるアセンブリモデルの解析を行う場面が多くなっています。そのため、モデルのプリ操作、特に接触定義の手間やミスが増大するという問題が生じています。ANSYS R16.0では、これらの問題を解決するために「一般接触」と呼ばれる機能が実装され、モデル全域での接触定義機能が大幅に強化されました。 本セッションでは、この「一般接触」機能をご紹介するとともに、ANSYS Workbench環境で本機能をより簡単にお使いいただくためのカスタマイズ例をご紹介いたします。

講演資料 目次
  1. 一般接触Extension利用による効果
  2. 一般接触とは
  3. 一般接触のExtension化(GUI化)
  4. まとめ

資料サンプル

セッション概要 セッション概要
一般接触Extension利用による効果 一般接触Extension利用による効果
一般接触Extension利用による効果 一般接触Extension利用による効果
一般接触のExtension化(GUI化) 一般接触のExtension化(GUI化)

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ