解析事例 広がる!流体-構造連成解析の可能性 減衰振動、音、電磁場との連成
サイバネットシステム株式会社

広がる!流体-構造連成解析の可能性

ANSYSものづくりフォーラム 2015 in 大阪・名古屋・東京 講演資料|公開日:2015年7月

プログラム概要

本セッションでは昨年度に引き続き、最新の流体-構造連成解析事例、並びに連成解析をより高度化/効率化するためのテクニックをご紹介します。今回は「流体減衰」や「ブレードフラタリング」の解析方法(ANSYS Mechanical-CFX)、「構造物の振動を考慮した流体音の評価」の事例(ANSYS Mechanical-Fluent-WAON)をご紹介いたします。さらに、R16.0から強化された電磁界解析(ANSYS Maxwell / HFSS)とANSYS Fluentの双方向連成解析機能を利用した「マイクロ波による液体加熱」の解析事例をご紹介いたします。

講演資料 目次
  1. 流体-構造
    • 減衰の定数を算出
    • ブレードフラッタ解析
  2. 流体-電磁場
    • マイクロ波による液体加熱
  3. 流体-音響
    • マフラーの音響特性

資料サンプル

流体-構造 : 減衰の定数を算出 流体-構造 : 減衰の定数を算出
流体-構造 : ブレードフラッタ解析 流体-構造 : ブレードフラッタ解析
流体-電磁場 : マイクロ波による液体加熱 流体-電磁場 : マイクロ波による液体加熱
流体-音響 : マフラーの音響特性 流体-音響 : マフラーの音響特性

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ