解析講座 振動解析のためのモデリングおよび解析テクニック サイバネットシステム株式会社

振動解析のためのモデリングおよび解析テクニック

ANSYSものづくりフォーラム 2014 in 東京 講演資料|公開日:2014年10月

プログラム概要

動的問題は構造全体の動的挙動を捉える必要があり、静的問題と比べモデル領域や解析コストが大きくなる傾向にあります。そのため、振動解析は解析の目的に合わせたモデル化がカギになります。また、解析オプションを利用し解析精度の向上や解析時間の短縮を図ることで効率的なシミュレーションを可能にします。そこで本セッションでは、ANSYS Workbench Mechanialのモデリング機能および解析オプションを利用したテクニックをご紹介いたします。

講演資料 目次
  1. 振動解析のモデル化
  2. モデリング機能
  3. 解析テクニック
  4. ポスト処理機能

資料サンプル

振動解析のモデル化 振動解析のモデル化
周波数依存性の考慮 周波数依存性の考慮
周期対称モデル 周期対称モデル
VT法 (変分テクノロジ法) VT法 (変分テクノロジ法)

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ