製品紹介 新境地を拓くプラスチックCAEソリューション - PlanetsX最新技術 サイバネットシステム株式会社

新境地を拓くプラスチックCAEソリューション - PlanetsX最新技術

ANSYSものづくりフォーラム 2014 in 東京 講演資料|公開日:2014年10月

プログラム概要

当社はあらゆる業界におけるユーザーの皆様からのご要望にお応えしながら、自社開発のプラスチックCAEソリューションをご提供しています。本セッションでは、ANSYS Workbench版 射出成形CAEシステム PlanetsXの本年度バージョンアップ成果(長繊維配向、2色成形解析、重畳計算による移動境界問題、計算精度向上、ユーザー要望対応)をご報告します。また、不連続長繊維強化樹脂の配向予測と高付加価値成形(プレス成形、サンドイッチ成形)を中心に、本年度力を入れて取り組んできた複合材ソリューションについてもご紹介いたします。

講演資料 目次
  1. 新機能(※は開発中)
    • 長繊維
    • スーパーインポーズ法による移動境界問題
    • 2色成形解析
  2. ユーザー要望により強化された機能
    • 入力データFPAC.DATAのパラメータ編集機能

資料サンプル

PlanetsXによる複合材ソリューション PlanetsXによる複合材ソリューション
長繊維の配向解析に対する取り組み(2) 長繊維の配向解析に対する取り組み(2)
スーパーインポーズ法のメリット スーパーインポーズ法のメリット
計算事例 サンドイッチ成形 計算事例 サンドイッチ成形

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ