解析事例 ANSYS Workbenchの非線形マルチスケール解析アドインの紹介 サイバネットシステム株式会社

ANSYS Workbenchの非線形マルチスケール解析アドインの紹介

ANSYSものづくりフォーラム 2014 in 東京 講演資料|公開日:2014年10月

プログラム概要

マルチスケール解析ツールMultiscale.Simは、複合材料の異方性材料物性値の予測や、数μm〜数mmオーダーの非均質な材料組織内部の結果評価を可能にするANSYSアドインです。適用対象は代表的な複合材であるCFRPはもちろんのこと、粒子分散材やサンドイッチハニカム材、多孔質材など、多岐にわたる不均質性のある材料が該当します。これまで、ANSYS Mechanical APDL環境へのGUI実装を主に開発を行ってまいりましたが、現在はWorkbench環境へのGUI実装にも力を入れております。本セッ...

講演資料 目次
  1. 複合材料解析の課題
  2. マルチスケール解析とは
    • 均質化解析と局所化解析
  3. マルチスケール解析の対象スケール
    • ミクロ - メゾ - マクロスケール
  4. マルチスケール解析事例
    • 線形均質化解析(弾性)
    • 非線形均質化(弾塑性)
    • 非線形均質化(破壊・損傷)
  5. WorkBench版GUIの紹介 - 操作デモ
    • 線形の均質化解析
    • 非線形の均質化解析

資料サンプル

複合材料解析の課題 複合材料解析の課題
マルチスケール解析とは マルチスケール解析とは
解析事例 - 破壊均質化 解析事例 - 破壊均質化
材料の破壊評価について 材料の破壊評価について

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ