解析事例 織物複合材料への樹脂含浸成形シミュレーション サイバネットシステム株式会社

織物複合材料への樹脂含浸成形シミュレーション

ANSYSものづくりフォーラム 2014 in 東京 講演資料|公開日:2014年10月

プログラム概要

金属材料以上の材料強度を持ち車両軽量化の新素材として注目される繊維強化プラスチックの生命線は、強化繊維の織り構造とそれらの層間を繋ぐ樹脂母材の含浸性にあるといえます。特に賦形等によって生じる織り構造の変化(皺、開繊)は含浸挙動に変化をもたらし、場合によってはボイド発生による製品強度低下の原因となります。こうした樹脂含浸成形法(RTM法)を解析する取り組みの成果として、賦形→含浸→そりの一貫解析プロセスをANSYS Workbench上で実現することが可能になりました。本セッションでは、その詳細について解析事例を交えながらご紹介いたします。

講演資料 目次
  1. RTM解析のためのシステム連携
  2. テスト解析事例
  3. 高精度な賦形予測
  4. まとめ

資料サンプル

1.RTM解析のためのシステム連携 1.RTM解析のためのシステム連携
2.テスト解析事例 2.テスト解析事例
クローズアップ [皺と含浸性の相関性] クローズアップ [皺と含浸性の相関性]
3.高精度な賦形予測 3.高精度な賦形予測

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ