CAE活用事例 CAEデータを有効活用できていますか? 設計者ヘ向けたデータ管理展開について
サイバネットシステム株式会社

CAEデータを有効活用できていますか?

ANSYSものづくりフォーラム 2014 in 東京 講演資料|公開日:2014年10月

プログラム概要

CAEのデータ管理の関心は高まりつつありますが、まだまだ個人レベルでのデータ管理、データの再利用が出来ていないのが現状だと思います。データ及び解析のナレッジを共有化することで、不要な解析にかかる工数、データ探索にかかる工数を大幅に削減し、開発期間の短縮、コストの削減につながると考えています。本セッションでは、「どのようにデータ管理運用を進めていくべきか?」、「設計者展開に必要なことは?」等をご紹介いたします。

講演資料 目次
  1. CAEの活用状況
  2. データ管理運用に必要なこと
  3. データ管理運用
    • ANSYS EKMの紹介
    • 設計者展開
    • 海外展開
    • 設計・解析・管理者を繋ぐ

資料サンプル

Verification&Validation(検証と妥当性の確認) Verification&Validation(検証と妥当性の確認)
ANSYS EKMのご紹介 ANSYS EKMのご紹介
設計・解析・管理者を繋ぐ 設計・解析・管理者を繋ぐ
結果簡易ビューワー 結果簡易ビューワー

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ