ジョブ投入システム構築サービスのご紹介

サイバネットシステムでは、ANSYS Workbench 環境における リモート解析を効率良く運用していただくための システム構築サービスを提供しております。

お客様アンケートから見る 解析システムに関する課題

解析用システムの利用・検討状況について

Q1-1 現在の解析用のシステム環境は次のうちどちらですか?
 個人PC上で解析を実施している 49%
 共有のPCにログインして解析を実施している 41%
 リモート解析を利用して解析を実施している 3%

Q1-2 解析システムの統合および最適化について検討したことはありますか?
 はい 32%
 いいえ 68%

個人マシンやチームで共有のPCにログインして解析を実行するのが主流となっているのが現状ですが、3割以上の方が解析システムの統合や最適化について検討したことがあるとの結果でした。

以下、Q1-2 で「はい」と回答された方にのみ質問してみました。

Q2 解析システムについて、御社で抱えている主な課題はどのようなものですか?
 解析時間の短縮 43%
 ライセンスの効率的な活用 35%
 サーバ管理運用工数の削減 12%

解析システムについては、時間短縮、ライセンス活用、運用工数など、効率面が主な課題となっているようです。
(2017/3 サイバネットシステム主催セミナー参加者を対象としたアンケート結果より)

現状の解析システムは、時間がかかってしょうがない。さらに効率的に解析を行いたい。
サイバネットシステムでは、上記のような現状と課題感をお持ちのお客様には、HPCクラスタとジョブスケジューラをリモート解析で統合化した「ジョブ投入システム」の導入が最適と考えております。

効率化のカギ リモート解析

リモート解析とは、ANSYS Workbenchの解析実行などの処理(ジョブ)とその管理をANSYS Workbenchとは別のプロセスで行う機能です。
リモート解析について詳しく知る

リモート解析導入時のポイント
初期導入時は出来る限り小さなシステムを構築していただき、下記を評価しながらシステム運用を進めていただくことをお勧めします。
  • システム使用感のチェック
  • イニシャルコストの低減
  • 導入効果の見極め

サイバネットが、ジョブ投入システムの構築をご支援いたします!

立ち上げから運用、そして更なる活用までフルサポートいたします。

サイバネットにシステム構築を委託するメリット

  • ANSYS WorkbenchのライセンスやHPC環境を最大限有効活用する形で構築できます。
  • システム構築・運用の社内工数が減り、社内エンジニアは本来の業務に専念することができます。

システム構築までの流れ

本サービスについては、こちらのPDFもご覧ください

PDFダウンロードはこちら

エンジニアリングサービスについて、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ