ANSYS特集ANSYS 設計調査機能のご紹介

<目次>

  1. はじめに
  2. 設計調査を利用できる主なプロダクト
  3. 設計調査から得られるメリット
  4. 設計調査の機能概略
  5. 設計調査を利用した最適化解析例
  6. 最適化解析の活用ポイント
  7. さいごに

1.はじめに

ANSYS 18.0(以降R18.0)が国内リリースされました。
本リリースより、最適化解析モジュール「設計調査」をご利用いただけるプロダクトが大幅に拡充されました。本稿では、初めて本機能をご利用いただく方のために、設計調査機能と使い方の概略をご紹介いたします。

2.設計調査を利用できる主なプロダクト

設計調査機能をご利用いただける主なプロダクトは以下の通りです。R18.0より赤枠内のプロダクトにも搭載されました。

3.設計調査から得られるメリット

設計調査を利用することで、様々なメリットが得られます。

3.1 メリット1:設計目標に沿った最適解を自動的に算出できる

設計調査の最適化解析機能を用いれば、設定した目標や制約条件に基づき、遺伝的アルゴリズム等の最適化手法により、最適解の候補を自動的に算出してくれます。


3.2 メリット2:設計空間の傾向がわかる

設計調査の応答曲...

続きはPDFをダウンロードください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ


関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS体験セミナー(無料)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ