製品紹介 板成形解析ソフトウェア「eta/DYNAFORM」の新機能紹介

自動車業界のさらなる軽量化への要求から、高張力鋼板などの難加工材への対応、金型開発の期間短縮、コスト削減などプレス加工部品に関して課題が多くなっているのが現状です。こういった課題に応えるために開発されたeta/DYNAFORMは、金型設計に対する優れた解析機能と評価機能を合わせ持つ板成形シミュレーションの総合システムです。ソルバーは世界で著名なLSTC社の開発したLS-DYNAと独自開発の高速ソルバー(INCSolver)を搭載し、自動車メーカーをはじめ、多くの金型設計の方が利用しています。

1. はじめに
2. 金型見込みの自動化(AutoSCP)
3. ブランクアウトラインおよびトリムラインの最適化
4. チューブ曲げ加工の専用モジュール
5. おわりに

ダウンロード
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ


関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS体験セミナー(無料)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ