製品紹介 ANSYS Workbench環境のマルチスケール解析アドイン「Multiscale.Sim®」最新機能

従来、ANSYSをはじめとする有限要素法(以下、FEM)解析ツールでは、もっぱら人間の視覚的に認識できるレベルの大きさの形状モデル(以下、マクロモデル)を解析対象としてきましたが、近年は材料組織レベルのもっと小さな形状のモデル(以下、ミクロモデル)を考慮したい解析ニーズも高まっております。その背景には、3Dプリンタに代表される成形技術の著しい進歩に伴って、複雑な微視構造を持った材料が比較的容易に作成できるようになったことや、構造物の軽量化を目的に、繊維や粒子充填の強化プラスチック材、すなわち複合材料の応用に注目が集められていることが考えられます。

  1. はじめに
  2. マルチスケール解析技術
  3. Workbenchアドイン新機能
  4. おわりに

ダウンロード
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ


関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS体験セミナー(無料)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ