解析事例 広がる!流体−構造連成解析の可能性 〜より現実的な課題解決に向けて〜

昨今、流体とそれ以外の物理場が互いに影響し合う現象が注目されています。
関連する物理場には構造分野、電磁場分野、音響分野が挙げられ、構造分野なら飛行中の航空機の翼変形や血管内の弁の挙動、電磁場分野ならモーターの発熱と冷却、そして音響分野なら流体運動に起因した音の発生など、特定物理場や業界に限らず多岐に渡ります。

その中で、構造分野と影響し合う現象はFluid Structure Interaction(FSI)と呼ばれ、上述の例以外にも、MEMSのような微小なものから風力発電の風車といった巨大な構造物まで対象としており、業界のみならず対象のスケールも大小様々です。本稿ではこのFSI現象の解析事例をご紹介いたします。

ダウンロード
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ


関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS体験セミナー(無料)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ