製品紹介 3次元ダイレクトモデラー『ANSYS SpaceClaim 2015』 〜 3Dプリンター用の出力データ、STLデータを直接編集できる機能を大幅に強化!〜

2014年11月にSpaceClaim Engineer 2014の後継バージョンANSYS SpaceClaim 2015がリリースされ、評価の高い操作性はそのままに、多くの機能強化や新機能追加がなされました。
製品名がSpaceClaim EngineerからANSYS SpaceClaimに変更されましたが、インターフェースや操作方法、ライセンス管理システム等に変更はありません。
最新バージョン2015では、モデリングや解析準備に対して様々な機能強化が図られています。例えば解析準備では、これまで解析ユーザの皆様からご要望の多かった微小エッジの検出・削除を行う機能が追加されました。

ダウンロード
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ


関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS Mechanical体験セミナー(旧称:はじめてのANSYS体験セミナー)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ