製品紹介 3D図面による公差解析情報の積極的活用 〜3次元交差マネジメントツールCetol 6σのご紹介〜

現在のものづくりのプロセスにおいて、3DCADモデルを利用したCAEによる設計検証は必要不可欠なものとなっています。しかし3DCADモデルが、一切のバラツキを含まない理想形状であるのに対し、実際の製品は、加工精度、組立精度など様々な要因により形状にバラツキが生じ、品質・性能に影響を及ぼします。
このバラツキを、コストと品質のバランスを取りながら、適切な値に落とし込むための重要なカギとなるのが公差解析です。

ダウンロード
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ


関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS Mechanical体験セミナー(旧称:はじめてのANSYS体験セミナー)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ