樹脂流動解析特集 製品設計のための樹脂流動解析 〜ANSYS Workbench版射出成形CAEシステム“Planets]”のご紹介〜

構造解析を中心にCAEツールをご利用になられたユーザー様にとって、樹脂流動解析は取っ付きにくい代物ではないでしょうか。なぜなら樹脂流動解析では、製造プロセスに沿って主に、充填過程→保圧冷却過程→そり収縮過程があり、それぞれに成形条件設定が必要になるため操作が煩雑になります。したがって、もし構造解析上の良く慣れ親しんだ操作環境で樹脂流動解析が可能になれば、そうした解析設定上の煩わしさは低減されるかもしれません。そのような目的のもと、弊社では操作性に着眼を置いたANSYS Workbench統合操作環境の中で樹脂流動解析を実現することにより、操作性の向上はもちろんのこと、ANSYSの特長であるマルチフィジックスソリューションとの連携解析を可能にしました。

ダウンロード
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ


関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS体験セミナー(無料)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ