製品紹介 複合材料専用プリポスト「ANSYS Composite PrepPost」

金属材料に比べ軽量で、比強度や比剛性の面でれている複合材料 (CFRPやGFRPなど)が、工業製品に用いられるケースが増えてきています。また、新しい素材を用いた複合材料の開発・製品化も進め られています。しかしながら、複合材を用いた製品を従来のCAEツールでモデル化および評価を行おうとした場合、複合材特有の設定項目 (繊維方向や積層数など)が煩わしかったり、評価基準に合った評価を行うため結果の加工が必要であったりと、効率よく作業を行うことが難しい面が多々あります。

「ANSYS Composite PrepPost(以下ACP)」は、ANSYS Workbench環境で利用可能な積層シェル要素専用のプリポストです。ACPを使うことで、積層シェル要素特有のモデル化および評価を効率良く行なうことができます。今回は、このACPの解析フローおよび特徴についてご紹介いたします。

ダウンロード
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ


関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS体験セミナー(無料)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ