ユーザ訪問 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社様:  実測と解析結果の徹底的なすり合わせにより、「シミュレーション・ファースト」体制が確立

1. シミュレーションで、様々な側面から開発支援を実施
2. 社内では「シミュレーション・ファースト」が定着。実測と解析結果の相関データベースが、技術力の「差」を生みだす
3. データベースには、逆解析と解析のシンプル化に必要なノウハウを蓄積
4. 実測と解析結果が合わないなら、まずは逆解析を
5. 熱応力から落下、剥離まで、多岐にわたる解析テーマ
6. 参考情報:半導体パッケージの信頼性モデリング事例

ダウンロード
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ


関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS体験セミナー(無料)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ