製品紹介 汎用ポストプロセッサーEnSightによる大規模データの可視化

最近、数値解析が大規模になった結果、解析結果を可視化する際に、レスポンスが悪い、インタラクティブな操作ができない、処理に非常に時間がかかる、あるいは、可視化すること自体がほとんど不可能ということをよく耳にするようになりました。コンピューターの性能の向上とともに数値解析が大規模化しており、大規模な解析結果の可視化が問題になりつつあります。解析プログラムは大規模データに対応している一方で、ポストプロセッサーがまだ大規模データに対応できていないケースが少なくありません。
汎用ポストプロセッサーEnSightは、ANSYS製品をはじめ、様々なソルバーとのインターフェースがありますが、大規模データの可視化に強いのも特徴の一つです。

ダウンロード
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ


関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS体験セミナー(無料)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ