製品紹介 CAEユニバーシティについて

近年、CAEツールは非常に便利になり、数値を入力すれば簡単にシミュレーション解を得られるようになりました。しかし、そのシミュレーション解は本当に所望したものなのかを評価する必要があります。例えば『パラーメータの設定はそれでよかったのか』、『制約条件は正しかったのか』などを判断できなくてはなりません。CAEエンジニアはシミュレーション解を出すだけではなく、その解が正しいものであることを判断し、さらには正しくない解を修正できる能力が求められます。そのためにはツールの中で使われている物理、工学の理論を理解し、どのようにシミュレーション解が得られるのかを把握する必要があります。

ダウンロード
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ


関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS体験セミナー(無料)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ