循環器学 冠状動脈疾患の治療法の判断

数値計算により、動脈閉塞部の圧力低下を非侵襲的に予測する手法は、心臓病専門医が治療法をより客観的かつ正確に判断する際に役立つ可能性がある

Paul D.Morris(米国 シェフィールド,シェフィールド大学イギリス心臓病支援基金臨床研究トレーニングフェロー兼シェフィールド教育病院心臓学名誉医)

ダウンロード


ID/パスワードを申込む
PDFのダウンロードには、IDとパスワードが必要です。
はじめての方(IDとパスワードをお持ちでない方)は、ID・パスワードをお申込みください。
 のPDFはID・パスワード不要で閲覧できます。
発行誌「ANSYS ADVANTAGE」の一覧はこちら

関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS体験セミナー(無料)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ