学術研究 [学術研究] 大動脈縮窄の治療に役立つシミュレーション <Web 限定記事>

リンショーピング大学の研究者は、数値流体力学(CFD)ソフトウェアであるANSYS CFX を利用して、外科的治療前後の血液の乱流をシミュレーションし、大動脈縮窄の診断・治療計画に取り組んでいます。

Jonas Lantz(スウェーデン,リンショーピング大学,博士課程終了研究者)

ダウンロード


ID/パスワードを申込む
PDFのダウンロードには、IDとパスワードが必要です。
はじめての方(IDとパスワードをお持ちでない方)は、ID・パスワードをお申込みください。
 のPDFはID・パスワード不要で閲覧できます。
発行誌「ANSYS ADVANTAGE」の一覧はこちら

関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS体験セミナー(無料)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ