連成解析

電磁界と熱流体ツールの連成によるマイクロ波液体加熱の事例

電磁波(マイクロ波)により加熱される液体の温度を確認した事例です。マイクロ波で求めた発熱分布を流体ツールで解析し温度分布を求めます。得られた温度分布を電磁界ツールにフィードバックすることで、より詳細な発熱量と温度分布を求めています。
「電磁界と熱流体ツールの連成によるマイクロ波液体加熱の事例」の詳細

塑性発熱を考慮した伝熱-構造連成解析

円柱のツールが基板上を移動した際の摩擦熱および塑性発熱を考慮した直接連成による熱応力解析例です。
「塑性発熱を考慮した伝熱-構造連成解析」の詳細

バスバーのインダクタンス・熱応力解析事例

モータやインバータに使用されるバスバーの解析例です。ANSYSを使うことで 1つの3次元CADモデルで電気特性、発熱分布、変形量を見積もることが可能です。
「バスバーのインダクタンス・熱応力解析事例」の詳細

ANSYSによるモーターの連成解析事例

「ANSYS」製品を活用して、モータの温度上昇による永久磁石の減磁や、振動による音の問題をシミュレーションした解析事例を紹介します。
ANSYSによるモーターの連成解析事例

ANSYSによるソレノイドバルブの解析

「ANSYS」を利用したソレノイドアクチュエータの解析を題材に、磁場解析、伝熱解析、流体解析、最適化解析との連携などさまざまな解析アプローチを紹介します。
「ANSYSによるソレノイドバルブの解析」の詳細

回転ローラの非定常伝熱−構造連成解析

高温の回転ローラが基板上を移動した際の輻射を考慮した直接連成による熱応力解析例です。
「回転ローラの非定常伝熱−構造連成解析」の詳細

プリント基板の熱応力解析(外部ファイルのマッピング)

アセンブリモデルで構成されたプリント基板に、外部データを温度荷重としてインポートし、熱応力解析を行った事例です。実験で得られたデータや、他のツールで解析した結果を使って解析することが可能です。
「プリント基板の熱応力解析(外部ファイルのマッピング)」の詳細

スポット溶接解析事例

スポット溶接は電極を通電、加圧する事により電極直下の金属材同士の接合部分をジュール発熱によって溶融させ、溶解した部分を冷却凝固させることで材料を接合させる溶接手法です。ANSYSではこれらの電流、圧力、熱という物理現象を連成解析で表現する事が可能です。
「スポット溶接解析事例」の詳細

熱電発電

熱電素子の両側に温度差をつけることで発生する電圧を調べています。
「熱電発電」の詳細

ペルチェクーラー(熱電冷却)

ペルチェ素子に直流電流を流し、どの程度冷却できるかを調べています。
「ペルチェクーラー(熱電冷却)」の詳細

摩擦撹拌接合(FSW:Friction Stir Welding)の解析

摩擦撹拌接合 (FSW:Friction Stir Welding) の解析事例です。ツールとワーク間の接触、摩擦による発熱、塑性変形など、FSW に関する特性を考慮しています。伝熱および力学的挙動が相互に依存して連成することから、非線形直接連成場解析を実行しています。
「摩擦撹拌接合 (FSW:Friction Stir Welding) の解析」の詳細

圧電解析による超音波ホーン振動解析

超音波ホーンは使用される周波数において正しく共振するように設計する必要があります。この事例では超音波振動子(ピエゾ圧電素子)に予荷重をかけたうえで調和電圧を負荷して振動させ、どの周波数で最良の共振状態が得られるかを解析しています。
「圧電解析による超音波ホーン振動解析」の詳細

ソフトカプセル形状の最適化

薬剤(液体)が封入されたソフトカプセルの強度解析を内部薬剤の流体圧を考慮した静止流体+構造の連成解析で実施していま す。 与えられた設計空間内で応答局面法を使ってソフトカプセルの最適形状を得ています。
「ソフトカプセル形状の最適化」の詳細

ギアの誘導加熱

コイルに交流を負荷することによるギアの誘導加熱シミュレーションです。multiFieldSolverの機能を利用した磁場と伝熱の連成解析です。
「ギアの誘導加熱」の詳細

高周波コイルによる鉄板の誘導加熱

コイルに交流電流を負荷し、鉄板に発生した誘導電流による温度上昇を解析した事例です。
「高周波コイルによる鉄板の誘導加熱」の詳細

丸棒ビレットの高周波誘導加熱

導体に変化する磁束が生じると渦電流が生じますが、その渦電流による発熱(損失)を利用したアプリケーションに誘導加熱があります。これらを考慮した解析には、電磁場解析と伝熱解析が必要であり、双方向に連成を行う過渡解析が望まれます。
「丸棒ビレットの高周波誘導加熱」の詳細

BGAパッケージの反り解析

BGAパッケージの熱による反りをシミュレーションした伝熱-構造連成解析です。
「BGAパッケージの反り解析」の詳細

ディスクブレーキの摩擦熱解析

車両性能にブレーキの動作は大きな影響を与えます。ディスクブレーキにおいては摩擦熱による温度上昇は避けることができず、この温度上昇はさまざまなトラブルを引き起こす原因ともなります。そこで、この事例では摩擦発熱を考慮したディスクブレーキの解析を紹介します。
「ディスクブレーキの摩擦熱解析」の詳細

ファンブレードの損傷解析

ファンブレードの損傷をシミュレーションした事例です。定常回転時の遠心力による応力状態を陰解法ANSYSで求めておき、その状態を陽解法LS-DYNAの初期状態として適用することで実現象に近い状況下で衝突解析が可能です。
「ファンブレードの損傷解析」の詳細

トーションミラーのねじれ解析

トーションミラーの特性をシミュレーションした電場−構造連成解析です。
「トーションミラーのねじれ解析」の詳細

スピーカーの音響解析(電磁場−構造−音響連成解析)

ボイススピーカーの特性をシミュレートしています。ボイスコイルに流れる電流は永久磁石で発生させた磁場の影響でローレンツ力を受け上下に振動し、その振動がコーンに伝わり周りの空気を振動させ音圧が伝播する現象を解析しています。
「スピーカーの音響解析」の詳細

サーマルアクチュエーター解析

サーマルアクチュエーターの特性をシミュレーションした電流-伝熱-構造の連成解析です。
「サーマルアクチュエーター解析」の詳細

回転導体円盤への誘導加熱解析

回転導体円盤に誘導加熱を与えた際の挙動をシミュレーションした、磁場−伝熱連成解析です。アニメーションは、温度コンターを表示しています。
「回転導体円盤への誘導加熱解析」の詳細

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ