スタティックミキサーの解析事例

  • スタティックミキサーを使用する方で、材料の速度分布や温度分布を確認したい方
  • スタティックミキサーを設計する方で、エレメント形状や個数によって材料の攪拌状態の違いを確認したい方

解析概要

温度の違う液体の混合状態を解析した事例です。スタティックミキサーを使用する際は、混合の状態に応じてエレメントの形状や個数を決定することが必要ですが、解析によって最適な仕様を確認できます。

静止型混合器の使用および設計では、混合状態に応じてエレメントの形状や個数などを決定することが必要です。そのためには管内の速度分布や温度分布、濃度分布などを把握することが必要です。
本事例ではスタティックミキサーを例に、温度の異なる液体の温度分布、速度分布および流れを確認しています。

解析結果


図1 解析モデル概要

図2 結果評価面_x方向断面

図3 結果評価面_y方向断面 _x方向断面

図4 ミキサー内の流れ(動画

図5 温度分布の変化

図6 流速ベクトル_x方向断面

図7 速度分布_x方向断面

図8 温度分布_x方向断面

図9 速度分布_y方向断面

図10 温度分布_y方向断面

解析種類

関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ