流体解析ショーケースの解析事例

  • エアカーテンによる開放型ショーケースの温度保持効果を確認したい方
  • 空調などの設備効果を確認したい方

解析概要

開放型のショーケースにエアカーテンを設置した場合の温度などを解析した事例です。エアカーテンの設置では、庫内温度を考慮して、吹出し口の角度や出力の設定が必要ですが、解析によって最適な設定を確認できます。

開放型のショーケースでは庫内温度の保持のためにエアカーテンが設置される場合があります。エアカーテンの設計や設置の際には、庫内温度の保持とともに省エネも考えて、吹出し口の角度や出力を決定することが必要です。また空調などを使用している場合は、それらの影響も考慮する必要があります。
本事例では開放型ショーケースのエアカーテンを例に、開放空間(室内)に置かれた半閉鎖空間(ショーケース)に対して空気を流入した場合の温度および流れを確認しています。

解析結果


図1 解析モデル概要

図2 エアカーテン稼動時の空気の流れ_全体(動画)

図3 エアカーテン稼動時の空気の流れ_横方向(動画)

図4 エアカーテン稼動時の温度分布

図5 エアカーテン稼動時の流速ベクトル

図6 エアカーテン稼動時の流速分布

解析種類

関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ