流体解析スロットダイコーティングの解析事例

  • ダイ形状や塗液の物性、運転条件による液膜形成の違いを予測したい方
  • スロットダイコーティングの塗布可能範囲を予測したい方

スロットダイコーティングの2次元解析事例です。
スロットダイコーティングは、ダイ形状や塗液の物性、運転条件によって、安定して塗布が可能かどうか決まります。

ここでは一例として、上流側の減圧の有無によって、液膜形成にどの様な影響が生じるのか比較した結果をご紹介します。

解析モデル


図1 解析モデル概要

解析結果

解析結果の赤い部分が塗液、青い部分が空気を表しています。
「減圧あり」の結果は安定的に液膜が形成されているのに対して、「減圧なし」の結果は気泡が入ってしまい液膜が不安定である様子が確認できます。


減圧あり

減圧なし

図2. 解析結果
減圧あり(左)、減圧なし(右)

解析種類

関連キーワード


関連セミナー



CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ