FSI 解析(流体-構造連成解析)ソレノイドバルブ閉鎖時の流れとウォーターハンマー現象の可視化

  • ソレノイドバルブ閉鎖時の流れの変化を確認したい
  • ウォーターハンマー現象を可視化したい

ソレノイドバルブの流体解析事例です。磁場解析によりソレノイドバルブの変位量を取得し、流体解析では移動変形メッシュ機能を使用してバルブの挙動を模擬しています。
また液体の圧縮性を考慮し、バルブ閉鎖時の圧力変化によって起こるウォーターハンマー現象(水撃現象)を可視化しています。

解析モデル


図.ソレノイドバルブ部分

図.ソレノイドバルブのアマチュア部分を
配管に装着した状態

解析フロー

1.ソレノイドバルブ部分について磁場解析を行い経過時間におけるバルブ変位量を算出します。

2.ソレイドバルブを装着した配管へ液体を流入させ、液体の流動状態を解析結果として表示させます。


解析結果

時間の経過に連れて流れ方向・流速が
変化している状況が確認できます。

図.バルブ周りの流れ
(クリックで動画表示)
2.7[ms]でバルブが閉鎖され、
圧力波が発生するのを確認できます。

図.ウォーターハンマー現象
(クリックで動画表示)

解析種類

関連キーワード

関連事例

ACソレノイドアクチュエータの解析

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ