構造解析封止液晶の体積変化によるスマートフォンの液晶パネルの変形解析

  • 製造工程における封止液晶の体積誤差の影響を事前に考慮したい。

製造工程において、封止する液晶の体積が製造誤差によって変化してしまう場合が考えられます。液晶領域の体積よりも封止された液晶の体積が大きい場合、または少なかった場合、ガラスパネル間の距離は変化しますが、その変化量を解析にて求めることが可能です。
これにより、液晶体積が変化した際の性能変化を事前に確認することが出来ます。

解析モデル

解析結果


解析種類

関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ