FSI 解析(流体-構造連成解析)ウォーターハンマーの解析事例

  • 管内の圧力伝播を見たい。
  • 管の変形量、応力を確認したい。
  • 管内の圧力伝播に伴う流れを確認したい。

T字管に液体が流れており、瞬間的に弁が閉じられた場合の双方向流体構造連成解析を行っています。液体は圧縮性を考慮し、弁は簡易的に表現しています。流体解析では管内部の圧力、および流速を解析しています。構造解析では、流体解析で得られた圧力分を使用して変形特性を解析しています。流体解析と構造解析を交互に繰り返すことで互いの影響を考慮することでき、精度の高い連成解析を実現しています。管内部の圧力および変形量および応力確認することができます。

解析結果

サンプル
図.管内の圧力分布
解析結果のムービーを見る

解析種類

関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ