電磁界解析三相誘導モータの二次元可変速過渡磁場解析

  • 誘導モータの設計ををされている方
  • 誘導モータの滑りをシミュレーションで知りたい方
  • 誘導モータの特性(出力、トルク、立ち上がり速度、二次電流など)をシミュレーションで知りたい方

かご型の誘導モータを3相交流の電圧で可変速に回転させます。
さらにモータの効率、トルク、回転速度、損失等を解析しています。

2次元モデルの三相誘導モータの解析では、分布巻されたコイルに三相交流電圧を指定して、ステータに回転磁界を生成させロータ側のかご(アルミ)に誘導電流を発生させます。ロータに発生した誘導電流によってステータの回転磁界に追従するトルクが形成されロータが回転します。

またステータの回転磁界によってロータが実際に回転する挙動もMaxwellのモーション機能を使用してシミュレーション上で回転させることができます。

ステータの回転磁界速度とロータの回転速度から誘導モータの特性にとって重要となる「滑り」も知ることができます。

さらにMaxwellでは誘導電流による鉄損、ロータとステータに指定したコア材のコアロス、それらの影響が考慮されたトルク、インダクタンス、誘起電圧等をシミュレーションよって知ることができます。

解析モデル


左図.誘導モータの二次元断面モデル 右図.誘導モータの三次元モデル

解析結果

磁束線図


回転速度

トルク
この事例をご覧の方に人気のセミナー
設計者のための磁場解析入門セミナー【体験つき】
本セミナーでは、これから磁場解析にチャレンジされる方を対象に、

・これだけは知っておきたい、電磁気学の基礎知識
・磁場解析ツールで予測できる項目
・解析のポイント
・どのようなデータを用意する必要があるのか?
・解析モデル作成のノウハウは?

を中心に、講義と体験の両面から「設計に役立つ磁場解析の基礎知識」を解説いたします。
ぜひご参加いただき、磁場解析を始めるきっかけにしていただければ幸いです。


開催地:東京
開催時間:13:30〜17:00 (受付開始 13:00)
参加費:無料(事前登録制)

日程・お申込み

解析種類

対応プロダクト

以下プロダクトを使用


関連キーワード


関連セミナー



CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ