電磁界解析ACソレノイドアクチュエータの解析

  • ソレノイドアクチュエータの設計にあたり、プランジャー吸引力など各種特性が知りたい。
  • 電気回路と連成させたアクチュエータのシミュレーションを実施したい。

くま取りコイルを持つACソレノイドを2次元でモデル化し、過渡解析を実施します。コイルへの電流印加には全波整流ブリッジを用いたドライブ回路を使用するため、Maxwell Circuit Editorを使用します。Plungerの吸引力や吸引時間、銅損などの各種特性を評価することができます。

解析モデル


図.2D解析モデル

図.駆動回路

解析結果


図.Plungerの吸引力


図.磁束密度の時間変化
この事例をご覧の方に人気のセミナー
設計者のための磁場解析入門セミナー【体験つき】
本セミナーでは、これから磁場解析にチャレンジされる方を対象に、

・これだけは知っておきたい、電磁気学の基礎知識
・磁場解析ツールで予測できる項目
・解析のポイント
・どのようなデータを用意する必要があるのか?
・解析モデル作成のノウハウは?

を中心に、講義と体験の両面から「設計に役立つ磁場解析の基礎知識」を解説いたします。
ぜひご参加いただき、磁場解析を始めるきっかけにしていただければ幸いです。


開催地:東京
開催時間:13:30〜17:00 (受付開始 13:00)
参加費:無料(事前登録制)

日程・お申込み

解析種類

対応プロダクト

以下プロダクトを使用


関連キーワード

関連事例

ソレノイドバルブ閉鎖時の流れとウォーターハンマー現象の可視化



関連セミナー



CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ