浮体式洋上風力発電の動揺

浮体式洋上風力発電では、浮体の位置を保持するために、係留システムが使われています。

ANSYS AQWAでは、周波数領域あるいは時間領域を選んで浮体式洋上風力発電の位置と姿勢を解析することが可能です。速度の緩やかな漂流から暴風波浪の条件まで設定することが可能です。

必要なライセンス

解析種類


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ