回路・システム解析SIwizard によるIBISモデルを用いたアイパターン解析

  • PCB設計者でFPGAなどのIBISモデルを含めた高速伝送路特性を簡単に検証されたいPCB設計者

SIwizard とは SIwave の一機能であり、Designer/Nexxim を用いてIBISモデルを用いたPCB解析ネットの波形解析を可能とします。SIwizard を用いて、解析ネットとIBISモデル選択し、解析条件を設定することにより簡単に波形解析ができます。ここでは、アイパターンの解析例を紹介します。

  • 図1はSIwizard によるIBISモデルを用いたアイパターン解析フローです。
    IBISモデルは予め指定ディレクトリに格納しておき、SIwizard を起動し、Step1〜5の設定を行います。
    設定を完了すると自動的にDesignerが起動し、回路図の生成が行われ、Step5でアイパターン解析実行を指定することにより解析の実行および結果のプロットが行われます。また、解析の際に、SIwave でPCBの対象ネットのSパラメータが自動抽出され、Designer での波形解析に使用されます。
  • 図2はシミュレーション対象回路のブロック図とレイアウト図を示します。解析ネットは黄色にハイライトした4ネットです。
  • 図3はSIwizard のStep1〜5の設定ダイアログを示した図です。IBISモデルのコーナー選択はもとより、外部入力の電源電圧を使用するか、IBIS内に指定されている電源電圧を使用するかの切り替えも機能セレクタにより簡単に指定できます。
  • 図4はSIwizard により自動生成した Designer 回路図です。
  • 図5はSIwizard で抽出したSパラメータの解析結果で、Designerによるシミュレーションの過程で自動抽出されます。
  • 図6はSIwizard - Designer アイパターン解析結果です。

解析フロー

図1 SIwizard によるIBISモデルを用いたアイパターン解析フロー

解析モデル

図2 シミュレーション対象回路のブロック図とレイアウト図

図3 SIwizard の設定内容

図4 SIwizard により自動生成した Designer 回路図

図5 SIwizard で抽出したSパラメータ

解析結果

図6 SIwizard - Designer アイパターン解析結果

解析種類

対応プロダクト

以下のライセンスを使用


関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ