構造解析締め付け力によるボルトの応力分布

  • ボルトを締め付けた時の締め付け力、あるいは締め付け量による構造解析を行いたい。
  • ボルトを締め付け、ロックした状態での構造解析を行いたい。

ボルトプリテンション機能はボルトの円筒部に締め付け力、あるいは締め付け量を与える境界条件です。また、締め付け後にボルトをロックさせた時の外部負荷を表現する事もできます。

解析はボルト、ナット、ブッシュ、ブラケットで構成されたアセンリモデルを使用しています。ボルトプリテンション機能を使用し、ボルトに締め付け力を与えた時の変形状態を解析しています。

解析モデル

図.ボルトアセンブリ
(ブッシュ表示)

図.ボルトアセンブリ
(ブッシュ非表示)

解析結果


図.変形量
(クリックで動画表示)

解析種類


関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ