構造解析ブラケットの固有値解析

  • 製品の共振周波数を知り、振動対策をしたい
  • 製品を製作する前の設計段階で振動特性を把握したい

ブラケットの固有値解析です。製品設計の段階でもCADデータを利用することで、製品の共振周波数や、どの部位が振動しやすいかをシミュレーションします。

アニメーションは、1次モード図(変位コンタ)を表示しています。ブラケットはシェル要素でモデル化しています。ブラケットの周囲にリブを立てることにより剛性が高くなり、その結果、固有振動数が上昇する様子が観察できます。ANSYS WorkbenchではCADの形状を利用することにより、形状変更に伴う解析結果を直ぐに反映させることが可能です。

解析モデル

リブなし

リブあり

解析結果

リブなし


リブあり




解析種類


関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ