伝熱解析アイロンの温度制御伝熱解析

  • 機器の過渡的な温度変化を確認したい。
  • 機器を温度制御した際の過渡的な変化を確認したい。
  • 機器温度を制御するための適正な温度センサー位置を検討したい。

温度センサおよび検出温度により熱流のON/OFFを切り替える機能を利用してアイロンの過渡伝熱解析を実施した事例です。温度が目標以上になると熱流がOFF、目標以下では熱流がONになります。

これにより、過渡的な温度変化の解析にとどまらず、アイロンを均一温度に保つための適正な温度センサ位置およびヒーターの形状検討等も実施することが可能です。


図.アイロンの時刻歴温度分布

解析モデル


図.アイロンの底板モデル

解析結果


図.アイロン底板の時刻歴温度分布


アイロン過渡温度コンター

解析種類


関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS体験セミナー
ANSYS Icepakではじめよう!熱対策のための熱流体解析体験セミナー

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ