FSI 解析(流体-構造連成解析)ボールバルブの解析事例 

  • ボールバルブ周辺の流れ場を可視化したい
  • 構造物(剛体)同士が一部接するような状態での流れ場を評価したい

流体力によりボールバルブが変位することにより、流路が開閉する解析事例になります。
従来のメッシュモーフィング手法では、流路の開閉に伴いメッシュの大変形により計算が破綻するため、このような解析を行うことは不可能でした。重合格子(Immersed Solid)機能では、メッシュの変形を伴わないため、このような弁の開閉解析が可能となります。このような解析を行うことで、流速や圧力およびバルブに働く力を解析することができます。

解析結果


流速ベクトルアニメーション

圧力分布アニメーション


解析種類

関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ