FSI 解析(流体-構造連成解析)内接ギヤポンプの解析事例

  • 内接ポンプの性能評価を行いたい
  • 複雑なギヤ形状間の流れ場を評価したい
  • リメッシングを使用しないで、移動する構造物周りの流れ場を簡易に評価したい
  • 構造物(剛体)同士が一部接するような状態での流れ場を評価したい

内接ポンプの解析事例です。
本事例では、流体領域は静止領域、回転領域で構成されており、回転領域内部にギアが設置されています。Immersed Solid 機能(重合格子機能)を使用することにより、ギヤ同士の接触を許容する形でポンプ内部の流れを解析しております。リメッシュやメッシュモーフィングでは、ギアとギアが接する解析はメッシュが崩壊するため、不可能でしたがImmersed Solid 機能を使うことで解析できます。
内部の流速や圧力を確認することでポンプ性能の改善に役立てることができます。

解析結果


流体解析結果(流速ベクトル)

圧力分布アニメーション


解析種類

関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ